ターンオーバー促進は美肌への近道!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ターンオーバー促進は美肌への近道!

美容に関する記事では「ターンオーバー」という言葉、よく耳にしますね。
ターンオーバーは、美しいお肌を保つためのとても重要なはたらきなのです。
今回は、そのターンオーバーについてご紹介していきましょう。

ターンオーバーってどんな現象?

ターンオーバーとは、ずばり「お肌の新陳代謝」のこと、つまり、お肌(皮膚)が新しく生まれ変わることです。

ターンオーバーのプロセス

皮膚は、表皮・真皮・皮下組織という3つの層から成り立ちます。生まれ変わるのは、表皮の基底層という部分。この基底層で作られた新しい細胞が変化しながら表面に押し出され、角化細胞となって垢(アカ)として自然と剥がれ落ちるまでのサイクル、これをターンオーバー(角化)といいます。

皮膚の構造とターンオーバーのプロセスは、このようになっています。


参照:ターンオーバーのプロセス

ターンオーバーの周期

正常なお肌のターンオーバーの周期は約28日、という話は聞いたことがある方も多いと思います。でも、実はこれ、20代のお肌の場合なんだとか。ターンオーバーの周期は年齢とともに長くなっていく傾向があるそうです。
ターンオーバーの周期 = 自分の年齢 × 1.5~2倍
個人差もありますが、この計算式で出てきた日数が目安なんだそう。
あなたの場合はどれくらいですか?

このように、年齢とともにお肌のターンオーバー周期は長くなる、つまり、肌細胞が生まれ変わるまでに時間がかかるということになります。年齢を重ねるにつれ、シミが濃くなったり、傷や虫刺され痕などがなかなか消えなくなるのは、このためなんですね。

では、ターンオーバーの周期は短ければ短いほどよいのでしょうか?
答は、長すぎても短すぎても✕。ターンオーバー周期が短すぎると、セラミドなどが十分に作られず、バリア機能が弱くなり、長すぎると古い角質が肌に残り、新たなターンオーバーを邪魔してしまい、肌荒れにつながります。ターンオーバーの促進といっても、その周期を短くするのがよいのではなく、年齢に応じたターンオーバーの周期に近づけ、正常化するということなんですね。

ターンオーバーが乱れると…

では、ターンオーバーの乱れによって、お肌にはどのような影響がでてくるのでしょうか。

お肌のくすみ・乾燥

初めに、ターンオーバーによって、表面に押し出された角化細胞が垢(アカ)として自然と剥がれ落ちるとお伝えしましたが、ターンオーバーが乱れてくると、剥がれ落ちていくはずの角化細胞がそのまま残ってしまうことで、肌の透明感を失わせ、肌を乾燥させてしまいます。
お肌の乾燥対策~うるおい肌を保つ秘訣はコレ!

大人ニキビ

以前のブログ「ニキビ対策には保湿がいいの?大人ニキビと乾燥の気になる関係
でもお伝えした通り、お肌の乾燥は皮脂の分泌を促し、大人ニキビができやすくなり、また、できたニキビも治りにくくなります。

お肌のゴワつき

角質層が厚くなってしまうことで、お肌の表面がゴワつき、硬くなってしまいます。

シミ

ターンオーバーによって排出されるはずのメラニン色素が排出できなくなり、シミが増えたり、濃くなったりする原因となります。
顔のシミ 面倒になる前に!予防と改善

毛穴の開き・毛穴のたるみ

肌のキメを整えることができなくなることで毛穴が開き、肌のハリや弾力を失わせ、たるみの原因になります。
キメの整ったお肌をめざして!
お肌の気になる毛穴~その傾向と対策

また、上記以外にも、ターンオーバーの周期が乱れると、スキンケアの効果をあまり感じられなくなってしまうことがあります。お肌の角質層が厚くなってしまうことで、化粧水や美容液などが浸透しにくくなり、肌の奥まで栄養や潤いが届かない状態になってしまうのです。
このように、ターンオーバーの乱れは、様々なお肌のトラブルを招く原因になってしまうんですね。

ターンオーバーが乱れる原因

では、どういったことがターンオーバーを乱す原因になるのでしょうか。

生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れ、これがターンオーバーを乱す最大の原因です!
具体的には…
睡眠不足(夜型の生活)、喫煙、運動不足、偏った食生活(野菜不足、コンビニ弁当や外食が多い、脂っこい食事の摂りすぎなど)、寝る前の飲食(寝酒)…
あなたには、思い当たるふしはありませんか?

その他の原因

  • ストレス
  • 紫外線
  • 間違ったスキンケア…不十分な洗顔、洗顔のしすぎ(肌をゴシゴシ洗う)など
  • 運動不足・血行不良・便秘

ターンオーバーを正常化するには

ターンオーバーを正常化するには
では、ターンオーバーを正常化して、美しいお肌を取り戻すにはどうしたらいいのでしょう。それは、上記のターンオーバーが乱れる原因を取り除いていくことです。

生活習慣の改善を!

まずは、なんといっても生活習慣の改善です!

  • 質の良い睡眠をとる
  • 最も肌のターンオーバーが活発になる時間帯といわれる午後10時~午前2時までの間に熟睡することが理想的とされてきましたが、なにかと忙しい現代人には難しいこともありますよね。
    ターンオーバーを促進してくれる効果がある成長ホルモンは、眠りはじめてから3時間に集中的に分泌されるそうなので、この3時間に質の良い睡眠をとれているかが重要になってきます。ですから、必ずしも上記の時間帯に眠れなくても、眠りはじめの3時間に深い睡眠(ノンレム睡眠)をとることの方が重要だと言われるようになってきました。
    ですから、充分な睡眠時間をとれない方でも、質の良い睡眠をとるように心がければ、ターンオーバーが乱れるリスクを減らせるということになりますね。

    眠りにつきやすくなるための入浴の秘訣

    就寝1~2時間前に、40度前後のあまり熱すぎないお湯で入浴します。入浴することで上がった体温が元の体温に戻る時に、人間は自然と眠くなり、その時間がおよそ入浴1~2時間後というわけです。

  • 就寝前にしてはいけないこと
  • ✕洗顔・クレンジングをせずに寝る
    →お肌に汚れやメイクがついたままでは、細胞の生まれ変わりがうまく行われません。まだ就寝しなくても、午後10時前には、クレンジングと洗顔はきちんと済ませるようにしましょう。

    ✕就寝前に食べる
    →食物の消化にエネルギーが使われることで、お肌のターンオーバーのためのエネルギーが不足してしまいます。就寝3時間前までには食事を済ませるようにしましょう。

    ✕寝酒
    →飲み過ぎると一時的に眠くはなりますが、アルコールを分解するために、体内の水分が大量に消費されます。体内も乾燥し、渇きで睡眠中に目が覚めてしまい、寝不足を招くことにも。また、ターンオーバーのために欠かせないビタミンも大量に消費してしまいます。

    ✕就寝前にカフェインを摂取する
    カフェインは交感神経を刺激することで眠気を覚ます効果があるので、就寝2時間前からは、コーヒー、紅茶、緑茶などは控えましょう。その代わり、眠気を誘うカモミールなどのハーブティーかホットミルクを飲むのがオススメ。

  • ストレスを溜めないようにする
  • ストレスを感じたら、できるだけ気分転換をするようにしましょう。ただし、ストレス解消のために暴飲暴食に走るのは、本末転倒です。

  • 禁煙する
  • 禁煙で美肌を取り戻そう!!

  • 適度な運動をする

バランスの良い食生活

ターンオーバーを正常化するためには、必須アミノ酸を豊富に含んだ良質のタンパク質(卵、牛乳、大豆など)、ビタミンA、B群、C、E(緑黄色野菜・キノコや海藻類、果物、ナッツ)、亜鉛やマグネシウムなどのミネラル、良質の油(オリーブオイルなど)を適量摂ることが大切です。

特にビタミン類は、お肌のターンオーバーには大事な栄養素で、主に次のような働きをしてくれます。

  • ビタミンA…古くなった角質が剥がれ落ちるのを促進する作用
  • ビタミンB6…肌の新陳代謝を促進し、肌の細胞を活性化する働き
  • ビタミンC…コラーゲン生成を助け、ターンオーバーをスムーズに行えるようにする

参照:肌のターンオーバーを促す食べ物とは

ターンオーバー改善のためのスキンケア

  • 紫外線対策を怠らないように
  • 紫外線は肌にダメージを与えるため、肌細胞が早く細胞を修復しようとして、ターンオーバーの周期を早めてしまいます。周期が短くなることは、早く細胞が生まれ変わって、むしろいいことなのでは?と単純に思いがちです。しかし、短期間では正常な肌細胞を作ることができず、メラニンがきちんと排出されないなど、肌トラブルの原因となってしまうのです。化粧下地やファンデーションは、UVカット効果のあるものを使用するようにし、メイクをしない時も、季節や天気に関わらず、日焼け止めクリームを欠かさず塗ることが大切です。

  • 保湿力の高い化粧水・美容液を使う
  • ビタミンC誘導体(アスコルビン酸など)やヒアルロン酸、レチノール、プラセンタエキス、グリセリンなどが配合された化粧水は、ターンオーバーを高めるのに効果的。
    ハリや弾力がアップし、保湿をすることで肌のキメが整い、透明感も増します。

  • ピーリングはなるべく避ける
  • ターンオーバーを促進するためにはピーリングという話も聞きますが、ピーリングは多かれ少なかれ、お肌に刺激を与えます。そのため、かえってターンオーバーを乱してしまうことにもなりかねません。これまでターンオーバーが乱れていた方も、上記でお伝えしたような対策をしっかりすれば、ターンオーバーは正常に戻っていくはず。
    どうしてもピーリングをしたい場合は、できるだけ刺激の少ないピーリング剤を使うようにし、頻繁に行うのは避けましょう。

    正常なターンオーバー周期を保つことがいかに大切か、おわかりになっていただけましたか? やはり、生活習慣の乱れはお肌の乱れ。ターンオーバー周期を正常に保つことは、若々しく美しいお肌をキープすることにつながります。今回挙げたようなターンオーバーを乱す生活習慣に心当たりのある方は、一日も早く改善して、いきいきとしたお肌を取り戻しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美肌女優の使用率 No.1!ビタミンC美容液

有名モデル、女優様から美容ライター様に長年ご愛用いただいているトランスダーマC。
トランスダーマCは、これまでのビタミンC配合とは異なる新開発のフォーミュラ。一度使ったら、もう手放せない、新しいスキンケアアイテムです。
素肌美へ導く整肌成分ビタミンC(アスコルビン酸)配合の美容液。透明感、つや、ハリ、毛穴の引き締めに。

まずはお買い求めやすいトライアルキットで、“リッチなお肌”を実感してみてください!

詳しくみる

SNSでもご購読できます。