ニキビ跡も消す!?ビタミンC で赤ちゃんのようなクリアな肌に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニキビ跡 消す

多くの方が肌悩みのひとつとしてあげる皮膚疾患・ニキビ。早ければ数日で治るものですが、その後にできるニキビ跡のほうが実はニキビ以上に気になってしまう、という方も少なくないのではないでしょうか。
ニキビ同様、ニキビ跡も間違ったケアをすると悪化してしまうことがあります。そのため、ニキビ跡のケアには状態に適したアプローチが大切。まずはご自身のニキビ跡の状態を知り、適切なスキンケアでニキビ跡のないクリアなお肌を目指しましょう。

ニキビ跡ができる原因

ニキビ跡はニキビによってできる傷跡のようなもの。跡が残るか残らないかはニキビの状態に関係してきます。白ニキビや黒ニキビなど、ニキビが炎症を起こす前であればニキビ跡として残らないことがほとんどですが、赤ニキビなど炎症を起こしている場合は要注意。ニキビを潰したり、間違ったスキンケアで刺激を与えてしまうと、炎症が悪化し皮膚の細胞がダメージを受け、ニキビ跡として肌に残ってしまいます。

ニキビ跡の種類

炎症が悪化したニキビは赤い傷跡やシミのような色素沈着、凹凸のあるクレーター状のニキビ跡として、ニキビが治った後も肌に残ります。炎症の度合いにより、傷跡の状態も変わってきます。

ニキビの状態

赤みがあるニキビ跡

ニキビは治っていますが、まだ皮膚の炎症が治まらず赤みが残っている状態。赤く見えるのは、ニキビによる炎症で傷ついた皮膚の修復のため、新たに作られた毛細血管が薄くなった皮膚を通して見えるからです。
炎症がひどい場合には表皮の奥にある真皮にまでダメージが及び、毛細血管から漏れ出た血液が変色してしまい、赤紫や紫色のアザのようなニキビ跡になることも。炎症が治まれば赤味も治まりますが、悪化すると色素沈着による茶色のニキビ跡や厄介なクレータータイプのニキビ跡になってしまいます。

色素沈着による茶色のニキビ跡

ニキビが治った後にできるシミのようなニキビ跡で、色素沈着の一種です。ニキビの炎症により肌が刺激を受けた時、皮膚(真皮)を守るために生成されるメラニンが原因でできてしまいます。通常、役割を終えたメラニンは肌のターンオーバーと同時になくなりますが、シミ同様、ターンオーバーが上手く行われていないとメラニンが排出されず、茶色い色素沈着のニキビ跡として残ってしまいます。

クレータータイプ(凹凸)のニキビ跡

皮膚の真皮が破壊され、肌表面が陥没している状態のニキビ跡。乾燥肌で皮膚が硬い肌質の方や炎症を起こしやすい体質の方、それからニキビを潰して炎症を悪化させたり、膿んで腫れてしまった重度のニキビがこのような状態で跡になりやすいと言われています。
このように皮膚が陥没して凹凸ができるのは皮膚の免疫機能が原因です。ニキビに刺激を感じると、炎症を鎮めようと皮膚の免疫機能が働きます。その時、皮膚組織が破壊されてしまうのです。皮膚の表皮はターンオーバーで新しい細胞に生まれ変わるため、破壊されても修復が可能ですが、その奥にある皮膚の本体とも言える真皮は一度破壊されると表皮の様に再生することができません。つまり、皮膚の奥、真皮までダメージを与え破壊してしまうと、クレータータイプのニキビ跡ができてしまうのです。
形状も様々で、針で刺したような細長く尖った形の凹み、幅5mmくらいの底が丸みを帯びている凹みや、底が平らになっている凹みなどがあります。

ニキビ跡を消す効果的なセルフケア

ニキビ跡は肌の奥の角質層が炎症を起こし、まだダメージがある状態です。まずは炎症を抑え、肌のターンオーバーを正常に整えることが大切です。ターンオーバーが正常に行われれば、ニキビ跡は少しずつ目立たなくなり、最後にはニキビ跡のない肌に生まれ変わります。

肌のターンオーバーでニキビ跡を消す

ニキビ跡が残ってしまう原因のひとつに、肌のターンオーバーが正常に行われていないことがあげられます。ターンオーバーとは肌の古い角質が剥がれ落ち、新しい細胞に生まれ変わる肌の新陳代謝のサイクルのこと。シミと同じように、肌のターンオーバーが正常な時は古い角質とともにニキビ跡も自然と薄くなっていき、最後は消えるようになくなります。けれども、睡眠不足や生活習慣・食生活の乱れやストレス、運動不足などで周期が乱れ、ターンオーバーが正常に行われていないと、ニキビ跡はいつまでも肌に残ってしまいます。また、加齢によりターンオーバーの周期が長くなることもニキビ跡が残りやすい原因と考えられるでしょう。
ターンオーバーの周期は通常28日前後。周期が長いと肌の再生も遅くなりますが、この周期が早ければ良いというわけでもなく、ターンオーバーが早すぎる場合は肌が敏感になるなど肌トラブルが起こりやすい状態になってしまうので注意が必要です。

肌のターンオーバーを整えるには

ターンオーバーの周期を整えるには、まず肌のバリア機能を回復させましょう。バリア機能とは、皮膚に潤いを蓄え、乾燥や外部刺激から肌を守る役割のこと。バリア機能の回復には皮膚の角質層の水分量を保つことが重要なので、保湿効果の高い化粧品でのスキンケアや、パックなどでの入念な保湿が効果的です。
さらに、十分な睡眠と栄養バランスの良い食事で規則正しい生活を送ること、適度な運動をすることで、体の内側からもターンオーバーの周期を正常に整えます。

ニキビ跡のタイプ別スキンケア

ニキビ同様、ニキビ跡の状態により、適切な対処やスキンケアは違います。ここではニキビ跡のタイプ別に、それぞれ効果的なスキンケアをご紹介します。

赤みのあるニキビ跡を消す効果が期待できるスキンケア

ビタミンC

炎症の残っているニキビ跡には、様々な美肌効果が期待できるビタミンC配合の化粧品でのスキンケアがおすすめ。ビタミンCには抗炎症作用があるためニキビの炎症を和らげることができ、過剰な皮脂分泌を抑える作用によりニキビ予防も期待できます。
比較的軽度のニキビ跡なので、セルフケアでもニキビ跡を治すことは十分可能ですが、炎症が長引くとメラニンの生成につながり茶色のニキビ跡に、炎症が悪化するとクレータータイプのニキビ跡になってしまう可能性があるため、ケアは早めに行うことが大切です。痛みや痒みを感じる場合は早めに皮膚科などの医療機関で診察を受けましょう。

色素沈着によるニキビ跡を消す効果が期待できるスキンケア

色素沈着によるニキビ跡は、肌のターンオーバーが正常に行われていればシミと同じように薄くなっていき、徐々に消えていくもの。けれどもターンオーバーが乱れていると、メラニン色素が沈着し、シミ同様、長い期間肌に残ってしまいます。
そのため、ターンオーバーを正常化することが一番ですが、赤みのあるニキビ跡同様、ビタミンC配合の化粧品でスキンケアをすれば、色素沈着の原因であるメラニンの生成を抑えたり、できてしまったメラニン色素を薄くするほか、肌のターンオーバーを促進するビタミンCの作用でさらに早い回復が期待できます。
ただし、肌の奥にある真皮に色素沈着が起こった場合は、ターンオーバーでメラニンを排出することはできません。
また、このタイプのニキビ跡は紫外線を浴びると色素沈着が進行してしまう可能性があります。さらに目立つニキビ跡にしないためにも、外出する時はUVケアをしっかりと行いましょう。

クレータータイプのニキビ跡を消す効果が期待できるスキンケア

上記2つのニキビ跡と違い、治すのに時間がかかるだけでなく、セルフケアでの完治は難しいと言われているのが凹凸のあるクレータータイプのニキビ跡です。けれども、肌のバリア機能を回復させ潤いを取り戻すことで、セルフケアでも目立たない状態にまで肌を回復させることは可能です。
おすすめは、プラセンタ、コラーゲン、セラミドなど、肌にハリや弾力を与える成分が配合されている化粧品によるスキンケア。また、コラーゲンの生成を促すビタミンCは、傷の治癒やお肌の再生を促し、内側から肌をなめらかに整える効果が期待できます。
ただし、一度破壊されてしまった真皮は肌の新陳代謝では修復することができません。ですので、早期治療や完治を目指す場合は皮膚科や美容外科での治療が一般的です。

医療機関によるニキビ跡の治療方法

ニキビ跡がひどい場合は、皮膚科や美容外科など医療機関での治療という選択肢もあります。ケミカルピーリング、フォトフェイシャルなどの光治療、レーザー治療、イオン導入、ヒアルロン酸注入など、肌質やニキビ跡の状態に合わせ、様々な治療方法が考えられます。
ただし、医療機関での治療は即効性が期待できる半面、肌への刺激が強すぎてニキビ跡が悪化したり、別の肌トラブルを招く可能性も。まずは、複数の医師による十分なカウンセリングを受けることをおすすめします。

おわりに

どんなに気をつけていてもニキビ跡はできてしまうもの。すぐに消すこともできず、治るまでに時間のかかる肌トラブルですが、治すことができないものではありません。ニキビの状態を知り、正しいスキンケアをすることで、ニキビができる前のクリアな肌の状態に戻すことは可能です。
それにはまず、ニキビができてしまったら悪化させないようにすること。そして、肌のバリア機能を回復し、ターンオーバーを整え、ニキビ跡の状態に合ったスキンケアを根気よく続けましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美肌女優の使用率 No.1!ビタミンC美容液

有名モデル、女優様から美容ライター様に長年ご愛用いただいているトランスダーマC。
トランスダーマCは、これまでのビタミンC配合とは異なる新開発のフォーミュラ。一度使ったら、もう手放せない、新しいスキンケアアイテムです。
素肌美へ導く整肌成分ビタミンC(アスコルビン酸)配合の美容液。透明感、つや、ハリ、毛穴の引き締めに。

まずはお買い求めやすいトライアルキットで、“リッチなお肌”を実感してみてください!

詳しくみる

SNSでもご購読できます。